2012年05月31日

★チベット・タンカ絵師 飯野博昭 作品展のお知らせ

連日、イベントに出店や、新しい雑貨入荷に追われ、
2FのCAFEのオープンが押してしまい申し訳ございません。

まだ、細かいところが追いついていませんが、
とりあえず今週末に、まずギャラリーとしてオープンします。
冷たいお茶はフリーで、あとはお菓子と、ビール、
各種ソフトドリンクを旅スタイルで販売します。

記念すべきギャラリー第一号は、私の旅の友人であり、
恩人であるチベット仏画師の飯野博昭さんです。
今回持って来ていただいたタンカとは
チベット仏教の仏画の掛軸の総称です。
いまここで細かい説明をするよりも
実際に目の前でご覧頂いて、
何かを感じていただけると幸いです。

■チベット・タンカ絵師 飯野博昭 作品展■
TANKA_1.jpg

tanka_2.jpg

【期間】
6/2(土)〜6/17(日)11:00〜20:00(月曜日定休)
6/10(日)、6/16(土)は所要のため16時までの営業となります。
飯野さんは6/2〜6/3、6/16〜6/17はお店にいらっしゃる予定です。

【場所】
旅の雑貨Maharita 2Fギャラリースペース
〒249-0006 神奈川県逗子市逗子7-13-10
050-1535-5775

旅の雑誌もたくさんご用意しております。
期間中は飲食の持ち込み可にいたしますので
休憩がてらにお気軽にお立ち寄りください。

【飯野博昭】
1970年埼玉県生まれ。
編集プロダクション勤務の後、
バックパッカーとなり各国をふらつく。
約5年の後、旅の最後の国となったハンガリーで
何故か「タンカ」を描こうと決意、資金作りのため帰国。
2001年よりネパールの首都カトマンドゥで
チベット人絵師の下でタンカの修行を積む。
現在カトマンドゥ、インドのダラムサラ、日本の3箇所を基点として
タンカ制作に励む。
http://www.tokyo-guesthouse.com/thangka/index.html
posted by maharita店長 at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ★イベント | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

dance of shiva 2012

20120228165134.jpg

またこのシーズンがやってきました。
インド系野外フェスティバルもおかげさまで六回目!

毎回、最終日には破壊神のシヴァが光臨するわけですが、
今回は最終日は金環日蝕をセッティング!
アーティストも例年に増して豪華ラインナップ!

この天変地異来襲に私たちはチャクラ全開で、
シャンティワールドを展開しまくる所存です。

チケットは通販がTirakitaさんと、
店頭販売は当店のみで取り扱ってます。
詳細は専用WEBサイトにて。

もちろん、初めての野外フェスで不安な方も、
お気軽にお問い合わせ下さい。

限定500名様ですので、ご予約はお早めに!


DANCE OF SHIVA2012-Travel of mind effect music-

日時:2012年5月18日-21日 (18日 15:00 Gate Open)
場所:西伊豆 オートキャンプ銀河
Web: http://www.tirakita.com/event
TICKET 前売のみ:15000円
[500 peoples limited]

前売りチケットはこちらで購入できます。
◆TIRAKITA:http://www.tirakita.com/ticket/rave_ticket.shtml

チケットは以下の店頭でもお買い求め頂けます
◆旅の雑貨 Maharita 神奈川県逗子市逗子7-13-10 
      050-1535-5775
posted by maharita店長 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ★イベント | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

復興の狼煙

20111109112628.jpg

今日は少しお店の話を外れます。

今年の3月11日。

未曽有の災害が東北を、いや日本全体を被いました。
私はお店の話を進めるために会社を辞める日の一ヶ月前のお話です。

詳しい経緯は長くなるので省略いたしますが、
4月から9月の間、宮城県は石巻、南三陸、気仙沼へ一ヶ月、
岩手県は遠野をベースに、陸前高田、釜石、大槌へ一ヶ月、
福島県の南相馬へ一ヶ月。
泥出し、炊き出し、傾聴、ノルディックウォーキングによる自立支援、
家屋の解体から、買い出し、マッサージ、除染、
復興イベントのお手伝いなどをしていました。

関東に戻っては災害ボランティアのお話会や、
関東圏の震災、放射性物質の調査、取材のお手伝いなど。

まもなく8ヶ月。

福島の原発ばかり焦点があたりがちな首都圏ですが、
宮城県や岩手県だってまだ半分も片付いていない。
復興なんてまだ到底辿り着けない。

お店を始めちゃったりしたから、
今しばらくは仲良くなった東北の仲間に会いには行けないけど。

復興の狼煙。

11月11日から12月11日まで。
逗子市の旅の雑貨「Maharita」で震災のポスターを掲示します。

ちょうど交差点に位置する私のお店はみんな必ず立ち止まる場所。
お店に入らなくてもみれる場所にも何枚か掲示します。

忘れないで。

それを伝えたい。

掲示期間が終わりましたらご希望の方に差し上げようかと思ってます。
申し訳ありませんが予約は受けませんので何卒ご了承ください。

私でよければ災害ボランティアのお話もいたします。
お気軽にお声かけください。

よろしくお願いいたします。


■復興の狼煙ポスタープロジェクト
http://fukkou-noroshi.jp/
posted by maharita店長 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ★イベント | 更新情報をチェックする